ブレスアロマセラピーについて

アロマセラピーは植物から抽出した『精油』を心身の健康に役立てる方法です。

精油の「芳香」や「成分」を活かす ということは広く知られていると思いますが、私たちは無意識のうちに精油のエネルギーの恩恵もいただいています。

 

私たち一人ひとりに個性があるように、植物もそれぞれ固有の波動があります。

その波動を生かしたセラピーがブレスアロマセラピーです。

アロマオイルトリートメントとは異なり、お肌へのオイルの塗布は行いません。

精油を使ったエネルギーヒーリングです。

 

ベッドに横になっていただき、緩やかなタッチが中心のセラピーで、セッション自体はとても静かなのですが、精油はとてもパワフルに働きかけてくれていて、その後、じわりじわりと効果を感じてくださる方が多いセラピーです。

「気がつくと状況が変化していた」というお声をいただくことも多いです。

 

 

セラピストは精油たち

 

アロマオイルトリートメントの施術を始めて数年経った頃から、トリートメント中に精油が何か意思を持って生き生きと動いてくれている~ そんな感覚がでてきました。

それはとても大きな愛に包まれているような感覚で、必要なところに働きかけ、時に思ってもみなかったような結果を産み出してくれました。

 

私の知識や経験でその動きを遮ることなく、自然界の深い知恵に繋がっている精油の波動にゆだねたい。この素晴らしさをもっとシンプルにストレートに生かしたい。

そういう思いから生まれたセラピーです。

 

『ブレス』という言葉には bless そして breath 両方の意味を込めています。

 

   bless=祝福する、神聖にする、清める

   breath=呼吸  a breath=かすかな気配、ほのかな香り

 

 

私は軽くお身体にタッチしたり揺らす等、精油の働きを助け、みなさまと精油が織りなす

アートのような流れ、波動が共鳴し必要な癒しが起こっていくのを見守っていきます。

 

ゆったりとした呼吸の中、源へと繋がり、あなたが祝福された存在であることを

思い出してください。

 

 

 

 

セッション流れ

 

 ① コミュニケーション(カウンセリング)

    お体や心の状態、今 変化したいこと 今回のセッションで意図したいこと などをお聞きし、

    今回のセッションの意図を決めていきます。

 

 ② セッションで使う精油を一緒にお選びします

    手を重ねて、手から感じる波動からその日に必要な精油を選んでいきます。

 

 ③ ベッドでの精油のエネルギーワークセッション

    お洋服のままベッドに横になっていただきます。

    お掛けしたタオルの上から、必要な箇所に精油を滴下しつつ、お体へのタッチヒーリングを

    行っていきます。

    精油を滴下する箇所は、チャクラの場合もありますし、それ以外のお身体の部分、

    またお身体からは離れた場所になることもあります。

    ゆったりと精油のエネルギーを感じてください。

 

 ④ アフターティを飲みながら セッション中に感じたことのシェアリング

    メッセージもお伝えし、日々心がけていただきたいことを確認します。