大切だからこそ手放す

 

 あなたの一番大切なもの

 それを手放すことに

 罪悪感を覚える必要はありません。

 

 なぜならあなたはそれを何があっても

 愛しているのですから。

 

 愛は、時と共に形を変えます。

 

 どのような形であっても

 それは尊いのです。

 

 手を放すということを

 経験してごらん。

 

 それは あなたもその人も

 自由になることなのです。

 

 

 

人に対してとも、物に対してとも受け取れるこのメッセージ。

あなたは誰を(何を)思い浮かべられたでしょうか?


大切な家族、長年大切にしてこられた物、

あるいはさよならしたパートナーや

天国に逝かれた大切な方かもしれません。


思い浮かべたまま、どうぞ自由に受け取ってくださいね。


 

 

私が最近のセッションで度々感じるのは、親子関係です。

良好な親子関係の中に、見えない束縛が存在することを感じます。

 

本当の意味で良好な関係を築くには、一度手を放し、

お互いに束縛のない自由な関係でありたいですね。