山のあなた

今日は春分、本格的に新しい年、新しい季節の始まりですね!

 

最近、よく不思議な夢を見ます。

たくさんの猫ちゃんと井戸端会議みたいに

普通にお喋りしていたり、

不思議な電話がかかってきたり・・・

どれも楽しい夢で、起きた時になんか笑ってしまいます。

 

23日前に見た夢では、こんな声が聞こえてきました。

 

「山のあなたの空遠く

 幸い住むと人のいう・・・」

 

そう、有名なカール・ブッセの詩です。

美しい響き~

 

 

でも普段よく思い出す詩ではないのに、

夢って不思議ですよね。

歌詞をよく知らない歌を夢の中では歌っていたりもするし(笑)

 

 

この詩は、山の彼方に幸せがあるというから行ってみたけれど、

見つからなくて涙ぐんで帰ってきた。

 

という感じの意味の詩です。

 

 

で、目覚めた時に思いました。

 

幸せって「今」「ここ」にあるんだなぁ って。

こんな寒い日に、あったかいお布団にくるまって眠っていたこと

一つとっても、ほんとにほんとに幸せなこと。

今、この瞬間が幸せなんだなぁ って心に感謝が広がりました。

 

 

今は確かに変化の時ではあるけれど、

とにかく変わらなきゃ!って焦るよりも、

今を味わうことで、結果的に波動も上がっていくのかもしれませんね。

 

自分が大切にしているもの、

本当に好きなこと、

今ある幸せに気付くことって

心があったかくなりますね。